無料資料請求はこちら

スイス留学に関する資料を、ただいま無料配布中です。









What's New

  • 2018年10月末〜11月末東京都内に滞在予定です。

    スイスの学校担当者との面談もお申込み頂けます。お気軽にご相談下さい。
  • 2018年6月7〜9日東京都内に滞在予定です。 スイス留学のご相談、承ります。メールでご連絡下さい。

  • 2018年 4月10日(火)〜22日(日)東京都内に滞在予定です。

    スイス留学のご相談、承ります。メールでご連絡下さい。
  • 2018年 3月2日(金)〜12日(月)東京都内に滞在です。

    スイス留学のご相談、承ります。お気軽にご連絡下さい。
  • ロゼ・サマーキャンプ、ラ・ガレンヌサマーキャンプは、10月から申し込み開始しています!


  • *法人企業様へ、
    日本からのグループ受入れ&
    現地サポートも承ります。

    ご希望に応じて、現地校と
    オリジナルプランを作成致します
  • *2018年夏季アルバイト募集中!

    日本人グループ添乗員及び個人の方の現地サポートのバイトです。 募集条件: 1.スイス労働許可証所持。
    2.英語又は仏語が出来る方(両方なら尚良い)。
    3.モントルー、ローザンヌ近郊お住まいの方。
  • 仕事:日本の子供達の現地サポートや、翻訳等。
  • 連絡方法:CVと「今までとこれから」というテーマで、どんな内容
    (仕事、生活、人生、家族、趣味、、)でも構いません。300字以上の
    文章を添えて、下記メールアドレスへ送付下さい。
  • 送付先:info@swissjapansupport.com 近藤まで。
  • 2014/6 スイス留学FAQ ボーディングスクール編  スイスについて、よくある10の質問を追加しました。
Swiss Japan Support 代表 近藤 美穂

あなたの目的を達成する為のお手伝い、充実した留学又は海外生活を応援します。スイス留学経験者が、本人・保護者の視点から、スイス留学のご相談等を承ります。

  

スイス留学専門のSwiss Japan Support 代表 近藤 美穂



子供(小学生〜18歳まで)のスイス留学、
大切なお子様の為の海外教育投資。

夏期・冬季短期留学 (最低2週間〜2か月のプチ留学)

長期的視野で考えましょう。

子供の留学については、将来を展望に入れながら、長期的視野で考えましょう。何よりも大事なのは、本人のやる気です。お母様がいくら勧めても、本人の興味がなければ、無理にお勧めはできません。

世界ってどんなところ? 幼少の頃に、海外体験をさせることは、視野が広がり、日本では味わえない体験で、いい刺激になります。ただ、お母様の方でも、お子さんの側に立って、この子が本当に、短期留学に行きたい意思があるかどうか、見極めてあげましょう。その判断を間違えると、嫌いや行かされる、という結果になってしまいます。 お子様を不安にさせないために、一度ご家族で、スイスに遊びに来られて、学校を訪問してみるのもよいでしょう。スイスは、その点、昔からの観光国。 アルプスのハイジのように、牛と戯れたり、登山鉄道で山へハイキングへ行ったり、街をうろうろしてみたり。 他国へ観光するような、ハイテンションになる必要はなく、素朴さを味わいながら、平常心で旅行できます。 鉄道を使えば、時刻表片手に個人旅行も難しくはありません。

学校選びは、場所、気風、費用等、各学校の特徴を交えて、現地の情報も併せてお教え致します。
入学後は、現地の学校担当者と連絡を取り合い、状況を的確に、しかも敏速に日本語でお知らせします。
日本には毎年2〜3回帰国しますので、その際のご相談やフィードバックも可能です。更に、ゆくゆくは、日本に連絡事務所を置いて、日本の担当スタッフと連絡が出来るようにいたします。

早めの留学申し込み準備を。

申し込み日時によっては、入学申し込み締め切り、あるいは定員オーバーで締め切られる場合がありますので、準備開始はお早めの申し込みをお勧めします。

90日以下の短期留学には、滞在許可申請の必要がありませんが、パスポート申請はお早めに忘れずに。

サマーコース(スクール/キャンプ)

世界各国から6歳位〜18歳までの子供たちが、夏季・冬季休み中に、スイスのサマースクールやウインタースクールに集まり、1週間単位(学校によっては、最低2週間〜3週間)で、午前中は言語学習(英語、フランス語、ドイツ語)、や算数の科目の中から選択科目を選びます。

午後は、スポーツやリクリエーションの時間で、集まった仲間と、選択したスポーツの他、スイスや隣国の観光、テーマパークへバスで遠足等をしたりします。英語があまり分からなくても、レベル別クラスに振り分けられる為、問題ありません。ボーディングスクールが、学校の夏・冬休み期間中に、門戸を開いているところが殆どです。

*他に、ホテル学校が主催するサマーコースには、16〜20歳を対象とした、7月夏休みの6日間コースがあります。将来、ホテルに限らず、おもてなし(hospitality business)に関わる業種に携わるティーンの為に、世界各国から若者がやってきます。スイスのホテル学校へ入学する可能性のある若者には、国際性を学ぶ体験として役立つでしょう。

*数週間お子様をスイスのサマースクールに入れている間、お母様は、イタリア旅行という方もいらっしゃいます。旅行の帰りに娘をピックアップして合流、帰国という夏休みも有りですね。 体験談1:サマースクールの寮母さんから、私に“どうもこの子、わかってるんだか、どうなのか、うんともすんとも言わないんだけど、ちょっと日本語で聞いてくれる?”と言われて、日本の高校生である彼女に聞いてみると、本人は“楽しんでます。”という答え。 英語の聞き取りが分からずに、ご両親がサマースクールに放り込んだらしく、寮母さんに、受け答えがすぐ出て来ないでいた、というわけです。それを寮母さんに伝えると、ほっとした様子でした。

*留学が初めての場合は、皆こんな状況です。最初から、外国語がわかる人は誰もいません。はたからみるとわかりませんが、本人の頭の中には、ちゃんと外国語のインプットが蓄積されて、脳が一生懸命働いているのです。何よりも、子供が遊びの中からいろいろなことを吸収し、気づきが芽生え、楽しいと思えたなら、親としてもうれしいものです。

*学校によっては、英語の聞き取りが0に近いお子様や、低年齢のお子様には、日本人のカウンセラー、スタッフがつく学校もあります。そうでない場合には、学校側が、日本人の、同じコース受講生の英語が分かる学生に、世話をさせるように促しています。

*未だ英語のレベルが伴わないため、直接ボーディングスクールへ入学させるには、ハードルが高いと思われるお子様には、毎年、サマーコースへ入れて、徐々に慣れさせていく方法があります。もちろん、夏だけの英語レッスンだけでは、足りないので、日本で普段、英語を習わせておいてから、更に、現地へ数回留学を行うという方法です。徐々に慣れてくれば、体でも覚えるので、最初は短くても、回を重ねていくうちに、6週間とか少し長い留学期間に延ばしてみることも、検討してみてはいかがでしょうか。

子供のサマースクール(“体験“)短期留学には、ある程度のお金はかかりますが、親ができる子供への教育投資は、単一民族国家の日本では絶対に得られない、異文化体験から自主性、独立心を学ぶいい機会です。

サマースクール(ウインタースクール)、留学相談&サポートサービス

*こちらのサービス料は、サマーコースの学校に支払うコース費用とは別の、当社独自の申請代行をはじめとする代行&サポートサービス料金です。 学校の選択のご相談から〜空港から学校までの送迎〜学校滞在中のケアサポートまで、一貫したサポートサービスです。
短期留学は、学校によっては、3月には定員締め切りになってしまうことがありますので、お早めにお申し込みください。

Step 1:

<無料留学相談>サマースクール/ウインタースクール

フォームでお問い合わせください。こちらからメール又はお電話を差し上げます。スカイプをご希望であれば、スカイプでのご相談も受け付けます。スイス留学を決定後には、学校選択等に関するご相談は、Step 2で更に詳しく行います。お子様に合った学校をご紹介いたします。

Step 2:

<お子様向け スイスサマーコース短期留学選択>

当社のお得なサービスパック...(ご相談&学校選択、日程説明、入学手続き申請代行、振込み代行、留学準備アドバイス、緊急時の現地サポート)   100,000円〜から

お振り込みのお支払いを確認後、サービスが開始されます。

お得なサービスパック手数料: 100,000円

このサポートに含まれるサービス:
@ 学校選択&留学のご相談。
A サマーコースの日程内容の明確化。入学手続き申請代行&学校とのやり取り
B 留学の準備アドバイス(航空券購入アドバイス等について)。
C 留学中の保護者様からのご質問等の対応
D 留学中は、スタッフの携帯、もしくはライン登録をして、お子様と繋がる様手配し、必要時には、日本語でも話せる環境を作ります
E 緊急時(トラブルや病気・怪我等)の現地サポート(学校からの緊急連絡時には、すぐに日本の保護者様にご連絡します)
F  プラス!!空港出迎え(ミート:お子様の空港到着時に保護者様へご連絡し、学校スタッフへお子様を引き渡します)、又は、お子様の留学中に様子1回(面談)のどちらかを選択

→その他のサービスパック価格表はこちらをご覧ください。

(A,B,Cのパック料金が有りますので、お気軽にお問い合わせください。)

*当社サービスパックに申し込み、料金をお支払い後、サポートがすでに開始してからの払い戻しはできません。例えば、お子様の滞在が終わり、ご両親が夏休みを利用して、学校までお子様をピックアップしに来られた場合、帰りの空港までの同伴料金は返金できませんので、ご了解下さい。(詳細につきましては、申し込み前に必ず利用規約をお読みください)

*小さなお子様で、最初は心配なお母様には、学校近くのホテルへ滞在し、day studentとして夜は、ホテルに一緒に滞在する方法もあります。あるいは、お母様だけ、ホテルに滞在し、別の大人用、英語や仏語レッスンの学校に行かれることも可能です。または、お子様が寮にいる間に、お母様が旅行に行かれて、日本へ一緒に帰る方法もあります。

*当社のサービス料金に含まれていないもの:
  • 学校に支払うサマーコース(またはウインターコース)代(寮代、3食食事代、スポーツ施設料、イベント参加代)
  • 学校によっては、テキスト代や観光移動費が別途請求される場合があります。
  • 緊急時に発生したコスト(例えば、仮にスポーツ中にけがをして、病院に行った際の医療費。)
  • 空港から学校までの汽車実費交通費。

実費汽車賃や列車時刻表は、参考までに、スイス鉄道(英語)をご覧ください。http://www.sbb.ch/en/home.html

スイスに4日以上滞在される場合には、スイスパス (下記サイト参照)をご利用になると、安価で便利です。http://www.myswiss.jp/jp.cfm/transport/sts/ticket/

最も遠いルガノ等の場合、到着時刻によっては、宿泊料が発生することがあります。スイス到着後、宿泊する必要が無い様、到着時刻を考えての航空券の予約をアドバイス致します

その他の単発サービス:ご希望の場合には、其々のサービスについての詳細をお尋ねください。

<空港出迎え〜学校までの同伴サービス等の単発サービスをご希望の場合>

サービス手数料は、お尋ね下さい。

@ お子様一人を空港(または指定された駅)へ出迎え〜個別に学校へお送りする場合・・・
・・・同伴サービス料金+実費汽車賃

A お子様一人+大人一人を空港出迎え〜学校へお送りする場合・・・
・・・同伴サービス料+お子様一人と大人一人の実費汽車賃

B お子様を空港へ出迎えるサービス・・・
・・・到着した時点で、日本の保護者様にメールで連絡が行きます。空港で学校からのスタッフにお子様を委ね、学校までは学校のスタッフが責任を持ってお連れします。

C 留学中のお子様を学校に1回訪問し、日本に居る保護者様にメールでお伝えするサービス・・・
・・・予め、学校スタッフとアポイントを取り、お子様の様子を見に行きます。

D 緊急時に学校から連絡があり、現地でこちらから学校へ出向く必要があった場合・・・
・・・往復の汽車賃を請求させて頂きます。

 その他、必要に応じたサービスが可能です。お気軽にお尋ねください。*為替変動に伴い、時として価格改定がなされることをご了承下さい。

*当社では、汽車を使って学校までの送迎に同伴します。汽車の利点は、お子様に、現地の汽車の乗り方をお伝えできること、スイスの人たちのマナーを知ること、景色がよく見れることです。