スイス語学留学 (18歳以上)

スイス語学留学 (18歳以上)

スイスには、公用語が4つあります。

ドイツ語、フランス語、イタリア語、そしてロマンシュ語。
語学として学べるのは、これら独仏伊の言語の他に、英語があります。

スイスのフランス語は、ゆっくり話してくれる上、訛りがないので、日本人にとって聞き易いでしょう。フランスと違って、小さな国なので、短期間に様々な場所へ電車で行けるのも、スイスの特徴です。

特にお勧めなのは、大学が行っている大学付属の語学講座です(下記参照)。例えば、ジュネーブ大学では、語学だけではなく、午後は大学の教室で、夏期講習用の講義も同時に行っているので、好きな授業を受講することができます。

Step1

最初の無料相談:質問フォームに記入<無料留学相談>
下記のフォームでお問い合わせください。こちらからメール又はお電話を差し上げます。
スカイプをご希望であれば、スカイプでのご相談も受け付けます。
スイス留学を決定後には、学校選択等に関するご相談は、Step 2で更に詳しく行います。お子様に合った学校をご紹介いたします。

Step2 

語学学校 (大学付属の夏季講習も含む)
日本の銀行振り込みのお支払いをこちらで確認してから、次のサービスが開始いたします。

留学相談+入学お申し込み代行+学校推薦のホームステイ先お問い合わせ+留学準備アドバイス

留学後の現地緊急サポート付き

当社のサービス手数料: 一律 45,000円

このサービス料金に含まれていないもの:
1. 学校入学時に支払う学校への費用:願書申し込み費用、授業料、テキスト代、デポジット代
2.滞在費(または寮費、ホームステイ代、アパート探し代)
3.生活費(食費、光熱費、交通費、医療費、その他こづかい)保険料(スイスに滞在するには保険加入の義務があります)
4.滞在許可証申請費、パスポート発行費用
5.交通費

*語学学校では、通常プレイスメントテストを行い、語学能力によりクラス分けされます。
学校により、TOEFL等の語学レベルの証明書が必要となるところもあります。

*スイスは場所に寄り、話す言葉が変わってくるので、場所選びと言語選択によって、語学学校が大体決まってきます。

*ホームステイを望まれる方は、語学学校が推薦提供しているところを推奨します。
その理由として、
①.大体、先生宅を支給されるので、教えるのに慣れている先生宅なら、分かりやすい言葉でしゃべってくれる。
②学校から近距離ところが多い。