ホテル学校留学

ホテル学校留学

スイスには、昔から世界的にも有名なホテル学校が数か所あり、世界各国から学生が集まってきます。学校に依っては大学卒と変わらないディプロマ(学士・修士)が取得できます。

留学の際には、好奇心と知らない国へ行く不安が入り混じっているでしょう。
留学先にお友達や先輩や知り合いがいる人は、それだけで不安が多少消されますが、そうでない場合には、何から何まで自分でオーガナイズするのは大変です。そういう時に、ぜひ、当サポートサービスをお役立てください。
まずは、一度スイスのホテル学校を訪ねてみることをお勧めします。Opendaysが、各学校にはあるので、その日に訪れるか、又は日時が合わない場合は、アポイントを取って訪れるのもいいでしょう。

ここでは、歴史が長く、特に有名な3校をここで紹介します。Hotelier Middleeast.comサイトで、世界のホテルマネージメントスクールトップ10のうち、1位になったのが、1、ローザンヌのEcole hoteliereです。
続いて、2位が3校あり、そのうちの2校が、2,3にあるles RochesとGlionです。

尚、日本にオフィスがあり、独占契約をしているホテル学校の場合には、当社では仲介はしておりません。この他のホテル学校をお探しの場合にも、お気軽にご相談ください。

Ecole hoteliere de Lausanne, Switzerland

1893年設立で、120年の歴史があり、世界初のホテル学校であるばかりでなく、スイス政府公認のホテル学校である。卒業生は、世界の有名ホテルで多くの経営陣を輩出してきており、実践と理論の両方からアプローチして、卒業後の即戦力が特徴。もちろん、日本の有名ホテルやホテル経営者の間でも有名な学校。変化の激しいサービス業界で、常に現状ニーズにマッチした、新しいプログラムを導入。実践面では、在籍中にホテル等で実際にインターンシップとして従事することがプログラムに組み込まれている(日本の学生ならば、日本で行ってもOK)。スイスや国際的なおもてなし産業(hospitalityindustry)と密接なコネクションを持っており、有名企業のインターンシップや就職先に人材を派遣している。ビジネスマネージメントの手法を習得することも重視している。(更に詳細は、学校訪問の欄にも記載)

4年間の学士コース(最初の1年目はpreparatery year).
2年間のhospitality diplomaコース
13か月のMBAコース
世界各国から生徒を受け入れており、生徒数1600人(90カ国の国籍)
授業は、英語か、フランス語を選択する。教師やスタッフも数カ国語を話す人が多く、国際色に富んでいる。

入学資格:第一次審査(書類審査)と二次審査(面接、適性検査、ロールプレイ)がある。
英語かフランス語で受けるかを選択し、英語であれば、TOFFEL、ケンブリッジテスト、IELTSのどれかで一定以上のレベル、フランス語の場合も、DALFでの高い言語レベルが要求される。他に高校卒業証明書、3年間の成績証明書(Transcripts),Personal essayも提出する。ホスピタリティ産業へのポテンシャルと学校の目指す人材にふさわしいかが問われる。
それに受かると、第二審査の面接が行われる。(学校訪問欄に詳細を記載)

Les Roches International School of Hotel Management, Bluche Switzerland

世界的に卓越したおもてなし教育 (hospitality education) がされてきた。スイス以外にも同じ系列の学校がある。スイス (Bluche / Crans-Montana), 中国 (Shanghai), スペイン (Marbella) 、ヨルダン (Amman)。

4年間のbachelor of business administration degree in international hotel management
3年間のSwiss Hotel Association hotel management diploma
1年間のMBA

ホテルマネージメントだけではなく、サービススキル、キッチンオペレーション、ファイナンス、アカウンティング、マーケティングを理論と実践を両立させ、サービス産業で働くのに成功できるように、生徒を訓練させる。又、連帯感、ティームワークの重視も特徴。

Glion Institute of Higher Education, Glion & Bulle, Switzerland

設立50周年を迎えたホテル学校。1962年生徒数15人からスタートしたが、いまや、生徒数1600人まで膨れ上がった。ボードメンバーには、フランスホテルチェーンのスター的オーナーやジュネーブのWebster大学ダイレクター、そして、米国ロードアイランド大学学長が含まれている。その顧問(advisory board)には、サービス業界のキーポジションに立つ教授陣を揃え、50人のフルタイムと27人のパートタイム教師が並んでいる。

学士、修士、博士課程がある。

入学申請には、高校時の成績、特別活動、語学力(テストスコア)、仕事経験、推薦状が考慮される。