月別アーカイブ: 2016年6月

スイスのレマン湖が見える私立寮制学校、St.George’s。

西スイスに位置し、ヴヴェという街から近い、高台にあるボーディングスクール、St.George’sについてです。
スイスの私立寮制学校の多くは、アルプスに位置し、街へ出るまでが大変な場合が多いのですが、この
学校サン・ジョージは、街までバスですぐです。
DSCN0829

ヴヴェは、2万人程の街で、多国籍大企業のネスレ本社があることでも知られています。
その為、この学校の多くの生徒の家族はネスレ社員だったりします。

DSCN0817
全校生徒420名の学校です。通学生の割合が多く、寮生も15%程学校の寮で生活をしています。
来季からは寮生も増えるということで、他のスイスのボーディングスクールと傾向が似ていて、生徒数が
増加しています。

DSCN0819

ここは、通学生と寮生両方がいることと、言語は英語だけに絞られているのが特徴です。
そして、制服があります。

DSCN0820

通学生がいるメリット、デメリットがありますが、学校のレベルが通学生によって、高められているという
見方も出来ます。つまり、通学生は、地元の学校に行かずに、わざわざ、お金を出してこの私立校を選んで
来るので、それだけの期待があり、地元の子供が行く学校との比較もされるわけです。もちろん、
寮生だけのボーディングスクールも、IB合格率が発表されますが、この学校はIB合格率が高い
です。

DSCN0816
時に、寮生が通学生の家に招かれることもある様で、ローカルの生徒の生活ぶりも垣間見られます。
ローカルといえども、多国籍企業の家族等が多いことから、国籍は様々で、国際色豊かです。

スイスジャパンサポート 近藤